前へ
次へ

薬剤師が転職するなら地方の中小の調剤薬局がおすすめ

薬剤師が転職する場所はさまざまありますが、調剤薬局をおすすめしたいです。
理由は、調剤薬局は傾向として他の勤務先より忙しくないことが多いから。
残業時間の目安ですが、20代から50代だと9時間から10時間程度となっています。
薬剤師の仕事は、人の健康と命に関わるのでプレッシャーは軽くはありません。
だからこそ、勤務時間がそこそこな調剤薬局がおおすすめ。
比較的忙しくないということは、プライベートと仕事を両立しやすくなることを意味するでしょう。
家族との大切な約束も守りやすくなりますよ。
高給取りになりたいなら地方の調剤薬局より都会の薬局だと考える人は少なくありません。
しかし、地方にある中小の調剤薬局の場合、特に人で不足なので好待遇で迎えてくれることが多いのが現状です。
岩手・茨木・山口では、平均年収が600万円を越えるというデータも存在します。
地方は、物価が安いので支出が少なく済ませられる傾向があるので、収入が高いと贅沢な生活を送りやすくなります。

Page Top